shutterstock_303168299

2010年から「育休後コンサルタント」を始めて7年になります。
当初は、事業として成り立つかどうかもよくわからないものの、必要としている人がいる、という感触だけを頼りに始めた仕事でした。

それが、女性活躍推進や働き方改革の推進を追い風に、なんとか形になってきたと思っていたところ。
「育休後コンサルタント」のノウハウをほかの人にも伝えてみませんか、という提案をいただいたのです。

お声かけくださったのは、特定非営利活動法人 女性と仕事研究所の代表理事、諸田智美さんです。
2016年から検討を始めて、3段階の講座で養成していくことにしました。

どんな気持ちで講座を始めたのか、そもそもなぜ、育休後コンサルタントになったのか。
女性と仕事研究所のWebサイトで、記事を書きました。

ーーーー
「育休後コンサルタントになるにはどうすれば良いですか」という相談を受けることがときどきあります。そのたびに「育休後コンサルタントは資格ではないし、育成する予定もありません」と答えてきました。人に教えようにも、どこからどこまでが「育休後コンサルタント」に含まれるのか整理するのが面倒だったので継承できない、というのが正直なところでした。

続きはこちら
育休後コンサルタント®への道 山口理栄コラム公開~育休後アドバイザー養成講座を始めるにあたって~

おすすめの記事