pixta_28976850_XL_4.2

育休後カフェとは、育児をしながら仕事をしている(したい)人が、両立の悩みを話し、共感したり励ましあったりすることにより、自分の働き方や子育てを主体的に考えるきっかけを得るための場です。

2011年5月に始めたこのイベントは回を重ね、2017年4月末までで137回になりました。

第1回の開催報告はこちら
「育休後カフェ」を実施しました|ブログ|育休後コンサルタント.com

1回あたり平均10名ぐらいの方が参加してくださいます。
したがって、のべ1,000人以上の方とお会いしていることになります。

育休後カフェは、私がファシリテーターを行うのが前提です。
そのため、私がネックになって回数や場所を一定以上増やすことができない。
そのことを心苦しく思っていました。

そんな私に助け舟を出してくれたのが、株式会社エンパブリックの矢部さんでした。

エンパブリックは、こんなミッションを持っている会社です。

日々の暮らしや仕事で、目の前にある課題を放置せず、
周りの人たちの力を活かし、協力して解決していく。
そのプロセスに必要なノウハウを、
多くの人が使える形に体系化し、普及していきます。

理系女子応援サービスRikejo[リケジョ]の担い手として有名なエンパブリックさん。
他にも地域のコミュニティづくりなどで多数の実績があります。
育休後カフェを広めて行くパートナーとしてはもってこいでした。

そこで、育休後カフェを全国展開すべく
「育休後カフェファシリテーター」
を養成するプログラムを一緒に作り上げました。

それが2017年4月22,23日に実施した
「実践を通して学ぶ!育休・復職後の働き方・キャリアを考える場のつくり方」
です。

開催報告はこちら
開催レポート 「実践を通して学ぶ! 育休・復職後の働き方・キャリアを考える場のつくり方」|株式会社エンパブリック

育休後カフェファシリテーターが全国各地に誕生すると。
全国どこでも、育休復帰後のキャリアについて話せる場が作れます。
1日も早くそうなるといいなあ。

育休後カフェの良さを知っている皆さんは、ぜひご協力くださいね!

育休後カフェに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせ|育休後コンサルタント.com

育休後カフェ・ファシリテーター養成講座に関するお問い合わせはこちら
お問い合わせ|株式会社エンパブリック

育休後カフェの詳細はこちら
育休後カフェ®|育休後コンサルタント.com

おすすめの記事