去年の年末の育休後カフェ忘年会に出席してくださった方の依頼で、横須賀で育休後職場復帰セミナーを開催しました。

横須賀駅で降りたのは初めてで、潮の香がしたのがとても新鮮でした。

日時:2012年3月18日(日)9:30〜11:30
場所:横須賀市産業交流プラザ第二研修室
参加してくださったのはパパ1人を含む7名です。

妊娠中の方、求職中の方、非正規社員の方、育児休業を4年以上とっている方など、さまざまな状況で皆さんが前向きにスタートしようと真剣な気持ちになっていることが感じられました。

内容は以下の3つからなります。最初の2つは私からのお話、3つ目は個人ワークをしていただいて、その後グループディスカッションをしていただきました。

1.仕事と子育ての両立
仕事と子育て最新事情
短時間勤務制度
 パートナーとの協力
 上司とのコミュニケーション
2.両立17年を振り返って
3.グループワーク(タイムスケジュール、職場復帰面談で話すこと)

グループワークでは、オブザーバーとしていらしていたキャリアコンサルタントで社労士の田邊さんが加わってくださいました。

感想

・40代からでもスタートできるということが励みになった
・不安が少なくなった。短時間勤務制度について知ることができた
・パートナーが隠れ育休を取ってくれたのだということに気づき、感謝したい。
・子どもがいない時は考えてもいなかったことを気にしたり考えたりしなければならないが、それを新しいスキルを身につけるチャンスと考え、明るい気持ちになることができた
・「30代、40代からでもチャレンジできる自分を知ることが、子どもを信頼することにつながる」という言葉が聞けただけで参加した甲斐があった
・自分の職場は本当に恵まれていると思った
・長い育休からの復職が楽しみな気持ちになった。仕事をしているときの自分が本当の自分だと思っていたが、今日の話を聞いて改めてそう思った

ランチ

地元からの参加者とオブザーバーの田邊さんの計6人で、「ステーショングリル」でランチをしました。

話題の中心は、育休中や育休後のワーキングマザー向けのイベントが少ないこと。また、自主的に企画してもローカルでは集客が難しいこと。

自治体の子育て支援拠点ではたくさんのイベントが開かれていますが、そこで出会った人とは「何ヶ月ですか?」といった子どもの話しかできない。自分はどんなことをしている人で、こういうことを考えている、という話をしたくてもしづらい、ということでした。

確かにそういう傾向は強いと私も感じていたので、今後も自治体や男女共同参画センターにに働きかけていきたいと思います。

職場復帰セミナーについては、今後とも、企業向け、個人向けの両面から実施していきたいと思います。

次回は4月28日(土)田町で企画していますので、4月復帰の方、5月以降に復帰する方、ご予定ください。

おすすめの記事