今回は、2011年3月5日(土)に Rhythmoon(リズムーン) 主宰者の小野梨奈さんと共同で開催する、

セミナーイベント交流会Rhythmoon SHAKE VOL.5
「育休後も生き生きと働く秘訣って?」

について、企画の背景をご説明します。
実施報告はこちら
そもそも、育休後のキャリアについて、なぜことさら取り上げなければならないのでしょうか。

それは、育休前と育休後とで、仕事の内容や取組み方が変わる人が多いからです。

・自分の意思で変わった人、会社の意向で変わった人。
・部署が変わった人、職種が変わった人、業務内容が変わった人。
・変わったことに満足している人、不満な人。
・満足しているが、何かをあきらめた人。
・変わらなかったが、このままいけるのか不安な人。
・時間を短縮した人、短縮しなかったけれども、残業をしなくなった人。

いろいろなケースが混在しています。
こういったさまざまな思いを胸に秘め、不安はあるものの、日々仕事と子育てで将来のキャリアについてゆっくり考える時間がない、という方が多いのではないでしょうか。

自分自身、新しいことを始めたり、背伸びして何かにチャレンジすることが難しいこの時期。
将来自分は、自分の仕事はどうなっていくんだろう?という疑問を解消せずにそのままにしていると、知らず知らずのうちに考えが悪い方へ、悪い方へ向かってしまいます。
そして、何かちょっとしたきっかけで軽はずみな決断をしてしまい、後悔することになりかねません。

そこで、皆さんがその時期を不安なく過ごせるようにするため、育休後15年間働いてきた経験談をお話します。
さらに、将来は自分の好きなこと、得意なことを活かして組織にしばられずに働いてみたい、という漠然とした夢を持っている方には、Webデザイナーとして独立した小野梨奈さんが、その経験をお話くださいます。

二人の話のあと、参加者同士で感想を話し合っていただきますので、自分以外の人の意見にも耳を傾けてください。
ご希望の方はランチをとりながらの交流会がありますので、気のあった人と交流を深めたり、セミナーで聞けなかったことを講師に詳しく聞くのもウェルカムです。

たくさんの方にお会いできたらうれしいです。

ちなみに、小野梨奈さんとは、育休後コンサルタントのサイトを作っていただいて以来のおつきあい。
Rhythmoon(リズムーン)のサイトでインタビュー記事を書いていただいたこともあります。
Vol.51 育休後コンサルタント 山口理栄

私自身が今回のコラボにワクワクしているので、それがご出席の皆さんにとってもよいきっかけになることを期待しています。

おすすめの記事