勤務時間に制限のある働き方を受け入れることが大切だ、ということを経営者や管理職にわかってもらうために、育児休業だけでなく介護休業や介護のための短時間勤務の事例を紹介したいと思うことがしばしばあります。

しかし、さがしてもなかなか事例が少なく、実際にはみんなどうしているのだろう?と思っていました。

そんな疑問に答えるべく、次のようなシンポジウムが開催されることを知りました。

仕事と介護の両立支援シンポジウム開催のお知らせ – wiwiw(ウィウィ)旬便り  〜休業者職場復帰支援プログラム〜  ワークライフバランス・仕事と生活の両立支援情報.

厚生労働省委託事業「仕事と介護の両立に関する実態把握のための調査結果」にとても興味がわきますし、大先輩のロールモデル、樋口恵子さんや、ワークライフバランスの第一人者ともいうべき、佐藤博樹先生が登場します。

組織で人事やワークライフバランス推進担当をしている方は、必見です。

(2010/12/30追記:聴講報告はこちら ー>仕事と介護の両立支援シンポジウム聴講報告)

おすすめの記事