1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント開催報告
  4. 6/14 育休後カフェ@流山 実施報告

BLOG

ブログ

イベント開催報告

6/14 育休後カフェ@流山 実施報告

参加者の終了時コメント:気づいたこと、すぐやろうと思ったこと ・育休後やるべきことがわかった。不安が解消した ・この先どうなるんだろうなと思っていたが、心配しなくてもなんとかなりそうだ ・もやもやしていたものをはき出せて、前向きになれた ・復帰して働くことが不安だったが、みんな同じだということがわかった。自分目線だけでなく、周囲からどう見えるか、長期的に見るとどうなるか、という視点を得ることができた ・ 長く子育てしているが、家事を見直す余地があることに気づいた。雇用形態の改善について職場に訴えてみようと思った。 ・復帰のイメージとして、自分がどうしたいのかを掘り下げることが必要なんだということがわかった。それをベースにパートナーと話し合うことが必要と感じた。家族のありたい姿について話し合ってみたい。 ・復帰したばかり。目標設定をしなければならず、立てられないでいたが、目標を立てていけそうだ。全自動洗濯乾燥機を試してみたい。 ・まだ妊娠中であり復帰後の1日のスケジュールは想像がつかなかったが、気づくところがあった。パートナーと共用したい。 ・タイムスケジュールを書いて、復職後の1日のスケジュールがクリアになった。生活のイメージができた。 ・みんなもがいているな、ということがわかって気が楽になった。2人目を間を空けず産んで子育て期間をきゅっと集中することを考えたい。。 ・職場のWMと折り合いがつかなくなり困っていたが、仲間とたくさん会えてよかった。 ・保育園の送り迎えのイメージがわいた。 ・育休から復職して仕事をしなければいけない、とプレッシャーを感じていたが、みんな悩んでいることがわかったのと、必ずしもトップギアでなくてもいいのがわかって楽になった。 ・実家が近く恵まれていることがよくわかったので、感謝してがんばりたい。 ・もやもやしてめそめそしていたが、口に出せてよかった。一人で全部できないことを気に病んでいたが、いろんな方法があるんだということがわかった。はき出せて助かった。こういう場に何回か参加すればいいんだな、と思えた。 ・すぐやりたいこと:夜の家事より朝の家事

ファシリテーターの感想

0歳の赤ちゃんや1歳、3歳のお子さんたちが参加してくれました。 和室だったのであまり神経質にならず、リラックスして過ごせたように思います。 全体的に、仕事への取り組み方を真剣に考えている方が多かった印象です。 感想にもあったように、気持ちを話すことですっきりしたり、今後の見通しが自分の中から湧き出てきたりする効果がありました。 タイムスケジュールを書いてみる、というワークは、とてもシンプルなものですが、これから復職する方にとってはもやもやをはっきりさせるツールとして有効です。 パートナーの仕事のパターンに合わせて、2枚作りたい、という方もいて、そういう使い方も有効だなと逆に教えられました。 主催のヒカルエさんが、今後も流山で継続してこの集まりを企画してくださるそうなので、今後の皆さんの変化に期待したいと思います。

おすすめイベント

2014年6月21日(土)育休後カフェ@すくらむ21(川崎市) 2014年6月22日(日)組織でどう生き抜く?育児休暇後の働き方を対話する『育休後カフェ』(名古屋市) 2014年6月27日(金)〜28日(土)ファザーリング全国フォーラム in みえ(四日市市) 2014年7月6日(日)育休後カフェ@さいたま vol.7(さいたま市) 2014年7月10日(木)働くママの笑顔の後ろに、イクボスあり☆FJマザーリング×イクボスプロジェクト コラボイベント(千代田区) 2014年7月20日(日)育休後カフェ for 教職員 (千代田区) ★育休後面会相談]]>

関連記事