1. HOME
  2. ブログ
  3. キャリア
  4. 育休後カフェ効果:「仕事と育児を楽しみ自分のペースで働くことができるようになった」

BLOG

ブログ

キャリア

育休後カフェ効果:「仕事と育児を楽しみ自分のペースで働くことができるようになった」

「育休後カフェ」を実施しました|プログ|育休後コンサルタント.com それ以来、約70回、のべ700人以上の方がカフェを 訪れ、両立の悩みを話し合い、交流してくださいました。 カフェの場では大変盛り上がり、活発に交流が行われます。 そこでのつながりをきっかけに、参加者同士の集まりもたくさん生まれたようです。 そして、初回から3年たった今、育休後カフェがきっかけで 働き方や生き方がよい方向に向かっている、というご報告を、 ポツ、ポツといただくようになりました。 先日、初期のころに参加してくださった方から メールをいただいたので、共有したいと思います。 (ご本人の許可済みです) ★ ★ ★ ★ ★ 2年半ほど前、育休後カフェで初めてお目にかかり、 その後再度お会いし、イベントにも参加させて いただきました。 今日はお礼をお伝えいたしたく、メールさせていただきました。 初めての育休後カフェは育休中だったのですが、 その後、職場復帰しました。 復帰先は社内的には「花形」の部署で、会社としては 「育児しながらも最前線で活躍する社員を出したい」 という期待が込められての配属だったと思うのですが、 それまでの自分自身のキャリアがほとんど生かせず、 また花形だけに激務の部署で、心身ともに疲れきっていました。 そんなときに山口さんにお目にかかり、 ワークショップの終了後に、個別に質問をさせていただきました。 短時間でしたが、山口さんからのアドバイスは 「その辛さについて、社内でだれかに相談しましたか?」という投げかけでした。 私は社内では誰にも相談できておらず、 というか社内でそんなことを相談しようなどという発想にも なっていなかったのですが、 主人だけにしか辛さは話していませんでした。 山口さんには 「そういうふうに自分ひとりで思いを抱えこんでしまう人が ワーキングマザーには多い。 上司、同僚、人事部など、話しやすい人でいいから まず話を聞いてもらうことが先決」 とアドバイスされ、確かにそのとおりだと思い、 社内で相談してみることにしました。 結果としてその後部署を異動させてもらうことができ、 現在はこれまでのキャリアを活かせる部署で、 仕事も楽しみ、また育児も楽しみながら 自分のペースで働くことができています。 社内で相談してからこのようになるまでは、 辛い思いや悔しい思いもし、いまだに心では 割り切れない出来事もありましたが、 あのまま何も言わずに激務の部署で我慢していたら、 おそらく仕事や育児を楽しむどころではなく、 心の病になって仕事も辞めていただろうなと思い、 山口さんのアドバイスが自分にとって とても大きな転機となったことを改めて実感しています。 本当にありがとうございました。 現在の部署に異動して1年がたち、 今後の課題はどうキャリアアップ・ステップアップするか だと認識しています。 また、自分自身の経験についても、 誰かの参考になればいいなと思っています。 また機会を見つけて、育休後カフェや山口さんのお話を伺いに いきたいと思います。 その際はどうぞよろしくお願いいたします。 ★ ★ ★ ★ ★ このメールをいただいて、育休後カフェやっててよかったーと思いました。 初心に戻り、1回1回の出会いを大切に、参加者の方に望まれる場作りをしていきたいと思います。

育休後カフェ、その他イベントの開催予定

2014年6月8日(日)【子育てと仕事の両立セミナー】子育ても仕事も大切にする、パパとママになる! 夫婦で考える、ワークライフバランスのためのパートナーシップ(さいたま市)(保育あり:先着順) 2014年6月14日(土)育休後カフェ@流山(流山市) 2014年6月21日(土)育休後カフェ@すくらむ21(川崎市) 2014年6月22日(日)組織でどう生き抜く?育児休暇後の働き方を対話する『育休後カフェ』(名古屋市) 2014年6月27日(金)〜28日(土)ファザーリング全国フォーラム in みえ(四日市市) 2014年7月6日(日)育休後カフェ@さいたま vol.7(さいたま市) 2014年7月20日(日)育休後カフェ for 教職員 (千代田区) ★育休後面会相談]]>

関連記事