1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント開催報告
  4. 3/2 育休後カフェ@さいたま vol.3を実施しました

BLOG

ブログ

イベント開催報告

3/2 育休後カフェ@さいたま vol.3を実施しました

育休後カフェ@さいたま@vol.3を実施しました。

概要

日時:2013年3月2日(日)10:00-12:00
場所:cafe土瑠茶(ドルチェ)
ファシリテーター:育休後コンサルタント 山口理栄
主催:一般社団法人 プティパ
参加者:13名
cafe土瑠茶さんにおじゃまするのは3回目です。
今回は、参加者の中に育休中の方が半分以上いたので、前半はレクチャー、後半はディスカッションという形式で行いました。

レクチャー:両立の心構え

一人目のお子さんの育休から職場復帰する方のために、スライドを使って両立の心構えについてお話しました。

ディスカッション

次に、4〜5人のグループに分かれて「心構え」を聞いて印象に残ったこと、気づいたことについてシェアしていただきました。
すでに復職している方からの具体的な経験談が聞けて、これから復職する方たちには大変参考になったようです。

これからのアクション

最後に、レクチャーやディスカッションをふまえて、これからやってみようと思うことを一人一人お話しいただきました。

仕事に関すること

・仕事の効率化をしたい
・会社に遠慮しないで、必要なことを伝える
・時短をずっと取り続けようと漠然と思っていたが考え直してみる
・上司に対して、こうしたい、ああしたいと言ってみる
・周囲に自分の状態を伝える
・会社に申し訳ないと思うのではなく、対等な立場で交渉する
・ビジネスの感覚をつねに持つ
・上司、同僚とのコミュニケーションを工夫する
・シゴタノで業務を効率化し、ポッドキャストで自己啓発する
・会社に対して感謝の気持ちを持ち、働くモードに持っていく
・上司との面談で就業条件を明確にする
・短い時間の中で工夫して仕事ができるようにしていく
・タイムマネジメントをしたい

家事、育児に関すること

・夫に遠慮せずに家事分担などについて自分から言ってみる
・家事分担について自分ができないことをやってもらおうと思っていたが、それだけでは足りないことに気づいたので、もっとたくさん分担してもらう
・子どもとの時間をつくることを大切にしたい
・夫にやつあたりしない
・夫との家事分担を工夫する
・夫に協力してもらう
・可能なサービスは全部使ってみる

ファシリテーターの想い

職場復帰にあたり、自分の考えを上司や周囲に伝えることの重要性に気づいた方が多かったように思います。
言わなければわからない。いろいろな工夫をして言いたいことを理解してもらえるように努力することが大事。
育休後の職場復帰という場面では、産前休暇前と働き方が大きく変わる人が多いので、どのように働きたいのかを自分自身に繰り返し問うてみることが大切です。
上司に「どうしましょう?」と聞いても、「どうしたいの?」と言われるだけです。
それに答えられなければ、会社の都合のよいように仕事が割り当てられてしまい、苦労することになるかもしれません。
「どうしたいの?」への答えを、自分の中に用意しておきましょう。
スライドの7ページで紹介し、著書の106ページにも出ている「職場復帰面談シート」を埋めて、実際に上司との話し合いの時に提示してみました、という方がいました。
上司からは「復帰してからの働き方を具体的によく考えていますね」とほめられたそうです。
これから面談の方はぜひご利用ください。

ブックレット、著書

ブックレット「迷走する両立支援」&著者と読者の交流会2010 〜格差と少子化の国のワークライフバランスは今〜 を全員に配布しました。

このブックレットの作成元のブログはこちら
https://d.hatena.ne.jp/WLB_cafe/
また、拙著「さあ、育休後からはじめよう 〜働くママへの応援歌〜」は10冊持っていき、8冊も買っていただけました。
買っていただいた方にはお名前を書かせていただきました。
皆さんありがとうございます。

ランチ

以下の二つから選びました。
①アフガニスタンカレー 850yen
ほうれん草(もしくはオクラ)とダール豆2種類が
楽しめる本格アフガニスタンカレー
フレッシュサラダ付き
コーヒーor紅茶のセット 1200yen
②自家製キッシュプレート 850yen
キノコ、無添加ベーコン、玉葱、チーズ、
卵のキッシュロレーヌにパン
サラダ付き
コーヒーor紅茶のセット 1200yen
私は①をいただきました。ほどよい辛さでエスニック感満点!大変おいしくいただきました。

次回

7月に予定しています。
とても楽しみです。

関連記事