1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント開催報告
  4. 1/22育休後カフェ in 横浜 実施報告

BLOG

ブログ

イベント開催報告

1/22育休後カフェ in 横浜 実施報告

横浜で初めての育休後カフェは、お天気の悪い中たくさんの方が集まってくださいました。 <開催概要> 日時:2012年1月22日(日)10:00-12:00 場所:Ωカフェ@関内 ファシリテーター:育休後コンサルタント 山口理栄 参加者:15名 <アジェンダ> 10:00 -10:10 幹事、ファシリテーターあいさつ 10:10 -10:20 参加者自己紹介 リストの番号、名前、(◯◯区在住)、今日話したいこと 10:20 – 10:25 ファシリテーター自己紹介、仕事と子育て最新事情ご紹介 10:25 – 10:45 テーマ1:「上司とのコミュニケーション、うまくいってますか?」 10:50 – 11:10 テーマ2:「パートナーと両立について理解し合えていますか?」 11:15 – 11:40 テーマ3:「仕事/育児でお手本にしたい人はいますか?」 11:40 – 11:50 印象に残ったこと、すぐやろう、と思ったことを一人ずつ発表 11:50 – 11:55 ファシリテーターからのエール 11:55 – 12:00 アンケート記入、解散 12:00 – ランチ(希望者)

申込時の「気になっていること」

・昇格(管理職)と子育ての両立 ・自分が社内初の育休取得者でロールモデルが居ないため、復帰後のイメージができない。 ・職場が男性ばかりのため両立について理解が得られるか不安。 ・共働きは親のペースに子供を巻き込んでいるのではないか。 ・仕事を続ける意味 ・4月からフルタイム勤務、子ども達と接する時間が減る。今までのようにはいかないことを子ども達がどう感じるか? ・もっと育児メインで過ごしてみたいかも!?という気持ちと、仕事をしている自分の充実感と、どちらかに絞ったら無い物ねだりになりそう。 ・子ども1人と2人以上と、何が違うのか。

カフェを終えて印象に残ったこと

・仕事をもっとやりたいのに評価が下がって満足できないという気持ちに気づいた ・自分にとって気持ちのよい配分がワークライフバランスなんだ ・仕事が好きだったことを思い出した ・みんな前向きで日本の将来は明るい ・自分の働き方を見直した ・自分のスキルが大事 ・会社はあまり問題なく、夫の協力が必要だと気づいた ・皆同じ悩みをもっていて安心した ・ホッとした ・刺激を受けた

これからすぐやってみたいこと

・夫とのスケジュール調整 ・新しく買った洗濯機の使い方を夫といっしょに確認する ・夫と話し合う ・(保育園への入園を控えて)子どもの服に名前を書く ・職場の仲間に連絡する ・会社に子どもを連れていく予定を立てる ・ルンバを買う

運営で気づいた点

・話す時間が短かった ・赤ちゃんのために座敷の部屋がよいのでは

ランチ

なんと、参加者全員がランチに残ってくださいました。 地元だから近い、ということもあったのかもしれません。今までこんなことはなかったので感激でした。

参考サイト

育休後カフェ|育休後コンサルタント.com 地元で育休後カフェをやってみたいというかたも、こちら↑をご覧ください。 Ωcafe オーカフェ 次回、2/26もこの場所で行います。 詳しくはこちら 育休後カフェ|育休後コンサルタント.com ]]>

関連記事