1. HOME
  2. ブログ
  3. 本の紹介
  4. 本の紹介:「コイノカオリ」に収録されている「日をつなぐ」宮下奈都著

BLOG

ブログ

本の紹介

本の紹介:「コイノカオリ」に収録されている「日をつなぐ」宮下奈都著

主人公の女性が0才の赤ん坊を育てている日常が皮膚感覚をともなうようなタッチで書かれています。特に、24時間解放されることのない、自分の一部が赤ん坊のために支配されているような逃げ場のない感覚が繊細に描かれているのです。そして、その感覚が、夫を含め周りの人に対する気持ちを多少被害妄想的にゆがめてしまったりします。 この主人公はそんな状況の中で、とまどったり悩んだり、ちょっとした抵抗をしたりしながら日々過ごしていきます。この時期の閉塞感というか行動を制限されるつらさが、ひしひしと伝わってきます。著者の表現力をもってすれば、体験したことがない人にもあの感覚がわかるのではないかと思いました。少しでも理解したい、という方にはおすすめです。 ストーリーは、恋、香りという全編に共通したテーマを中心に展開され、細かな感情の動きを積み重ねてできあがっています。子育ての経験ありなしとは関係なく、すてきなお話ですのでぜひ読んでみてください。 ]]>

関連記事