TOP  » ブログ  » プロジェクトマネジメント学会2013年度春季研究発表大会で講演しました

育休後コンサルタントのブログ

プロジェクトマネジメント学会2013年度春季研究発表大会で講演しました

2013年3月17日 15:03:41

ご縁があって、キーノート講演の機会をいただきました。

プロジェクトマネジメント学会2013年度春季研究発表大会
1.期  日   2013年3月13日(水),14日(木)
2.会   場   東洋大学 白山キャンパス

キーノート4  3月14日(木) 13:30-14:30
 「働くなでしこ大作戦」プロマネ編:育児とプロマネの両立とは?
   育休後コンサルタント
   日本女性技術者フォーラム(JWEF)運営委員   山口 理栄

2013年2月1日に、一般社団法人PMI日本支部における「女性コミュニティ立ち上げプロジェクト」成果報告会で聞いたことや、自分自身がソフトウェアの開発にたずさわっていたときに経験した数々のプロジェクトを思い起こしながら、自分なりのストーリーをまとめてみました。
(注:プロジェクトマネジメント学会と、PMI日本支部は、別の団体です。)

  • はじめに
  • 待ったなしの女性活躍推進
  • 日本における女性労働者の現状
  • これまでの女性活用の問題点
  • 女性社員が活躍するためには〜プロマネ編〜
  • 女性の活躍を可能にする両立支援 会社及び管理職の取組み
  • おわりに

プロジェクトマネジメントに必要なスキルは、仕事と育児の両立に必要なスキルと似ている部分が多いと感じました。
そのため、両立のために工夫することがそのまま、仕事に活かせる可能性が大きいのです。

プロジェクトマネージャーである女性は、そういう意味で、育児との両立に意欲的になってほしいですし、職場でもぜひそういった社員にチャンスを与え、より高度なスキルをもつプロマネに育てていってほしいと思います。

コメント/トラックバック

コメントはまだありません。

Trackback URL

コメント記入欄

月別アーカイブ
QR Code

携帯からアクセス ↑