TOP  » ブログ  » もやもやしてた気持ちがスッキリ!3/4育休後カフェ in 新百合ケ丘

育休後コンサルタントのブログ

もやもやしてた気持ちがスッキリ!3/4育休後カフェ in 新百合ケ丘

2012年3月10日 09:03:35

2011年9月に麻生市民館講座 『笑顔のDEWKSライフ ~子育てファミリーの共力・共育・共働~』を実施したときの仕掛人、石川さんの企画で、新百合ケ丘でのカフェが実現しました。 

日時:2012年3月4日(日)10:00-12:00
場所:麻生区民交流館やまゆり
主催者:石川 佳子さん
ファシリテーター:育休後コンサルタント 山口理栄

10:00 -10:10 幹事、ファシリテーターあいさつ
10:10 -10:20 参加者自己紹介
名前、(◯◯区在住)、今日話したいこと
10:20 – 10:25 ファシリテーター自己紹介、仕事と子育て最新事情ご紹介
10:25 – 10:45 テーマ1:育休後仕事をがんばろうと思った時、障害になることはなんですか。
10:50 – 11:10 テーマ2:就職活動をしていたとき、仕事でやりたかったことは何でしたか。それは実現できましたか。
11:40 – 11:50 印象に残ったこと、すぐやろう、と思ったことを一人ずつ発表
11:50 – 11:55 ファシリテーターからのエール
11:55 – 12:00 アンケート記入、解散
12:00 – ランチ(希望者)@京町家 新百合ヶ丘店

参加者の印象に残ったこと、すぐやろうと思ったこと

・自己紹介で、仕事が内定したと報告したとたん皆さんから拍手があってうれしかった
・仕事して、育児して、家事もする「肉食女子」が大事なのでは
・復職後1年働いて悩みが小さくなった。ひとつひとつが糧になっていく。職場で成果を出し、還元していくこと、自信を持つこと
・毎週金曜日だけ保育園を延長し残業する、というやり方を教わって参考になった
・3月の最後の週に朝一時保育を利用して復職の練習をしてみようと思った
・ありたい自分とのギャップについて、家族と話し合ってみたい
・ヨシケイについて調べてみたい
・10年、15年のスパンで考えてみたい
・ワーキングマザーになる覚悟ができた
・これまではこもりがちだったが、おしゃべりできて楽しかった、社内でもやってみたい
・職場に時間を十分提供できないのが大前提。コミュニケーションが大切
・育休中ゆったりしすぎてこのままじゃだめだと気がついたので、我が家の中での慣らし保育をしたい
・女って幸せとしみじみ感じた。数年は割り切っていきたい
・仕事を決めたときの気持ちを思い出した。こういった場で話すだけでなく職場で言うべきことを言わなければならないと感じた

ファシリテータの感想

・20人近い方に集まっていただき、ワイワイとにぎやかな場になりました。会場は貸し切り状態で気兼ねなく過ごすことができました。
・ランチにほとんどの方が残って下さり、より親しくお話することができました。
・いままでにほかのイベントに参加してくださった方が数人いらっしゃって、ありがたく思いました。

参考サイト

「育休後カフェ in 新百合ヶ丘」に参加して☆ ー 大八木智子のコネクティング・ハート
育休後カフェ@新百合ケ丘 参加者の感想(twitterでの感想をまとめたもの)
麻生区民交流館やまゆり
京町家 新百合ケ丘店
育休後カフェ|facebook

コメント/トラックバック

コメントはまだありません。

Trackback URL

コメント記入欄

育休後コンサルタント

<面会相談/職場復帰セミナー/育休後カフェ®>

育休後面会相談会受け付け中
東京、名古屋、大阪、ほか

育休後カフェ® in everywhere

第4期育休後カフェ®・ファシリテーター講座受講者募集中
育休後カフェ® in everywhere

育休後アドバイザー養成講座

2018年11月18日(日)育休後カフェ®@埼玉2018 vol.25(さいたま市)

2018年11月23日(金・祝)、24日(土)育休後コンサルタント養成講座(東京都)

2018年12月15日(土)第10回育休後アドバイザー養成講座(名古屋市)

2019年3月3日(日)育休後カフェ®@埼玉2018 vol.26(さいたま市)


子育て社員を活かすコミュニケーション


改訂版 さあ、育休後からはじめよう ~働くママへの応援歌~



最新情報を掲載中!

無料メール相談受付中

おすすめの本

月別アーカイブ
QR Code

携帯からアクセス ↑