TOP  » ブログ  » 小1の壁と小1プロブレム

育休後コンサルタントのブログ

小1の壁と小1プロブレム

2011年2月18日 10:02:34

2月もなかばを過ぎ、新入学を迎える方は勉強机やランドセル、学用品などがだいぶそろってきたことと思います。

「小学校へ上がるとだいぶ楽になるんじゃない?」

という親や職場の同僚からの型にはまったような問いかけに対して、

「そんなことないよ、『小1の壁』っていうぐらいなんだから」

と答えたことがある、あなた。
あらためてそれって何なの?と聞かれたときにちゃんと説明できますか。
また、小1プロブレムとの違いについて、英語と日本語の違いだと思っていませんか。

このエントリでは、その辺をちょっと整理して考えてみましょう。

育休後トーク 2011年2月26日(土)9:30-12:00 @横浜
詳しくはこちらへ。
   

小1の壁とは

「壁」と呼ばれる課題は、大きく分けて二つあります。
それは、子どもの問題と、親の問題です。

子どもの問題

保育園に通わせている時は、朝連れていって夕方迎えに行くまでの間、子どもは完全に保育士さんの管理下にありますので、安心です。

ところが、保育園を卒園したとたん、その安心感がなくなります。学校にいる間、学童保育にいる間は大人の管理下にありますが、登校時、下校時、学校から学童保育へ行く時、子どもは一人で行動することになるのです。

子どもの問題の大部分は、身の安全に関することです。

・朝、子どもを先に送り出すか一緒に出かけられるか。(=朝子どもが家に一人になり、最後に鍵をかけて家を出る、ということがないか。)
・夜、子どもより先に帰宅するかいっしょに帰って来られるか。
・家から学校、学校から学童保育、学童保育から家までの道がそれぞれ安全か。
・春休み、夏休み、冬休みに学童保育またはそれに準じる預け先があるか。
・何かあったときに助けを呼んだり親と連絡をとったりする方法を子どもが理解しているか。

これらに関連して、各家庭の家と学校と学童との距離、治安、歩道の有無、通勤時間、勤務時間、学童の預かり時間などにより、解決すべきことが異なってきます。
学童保育の選択肢が複数有る場合には、それぞれの特徴を考えてどれかに決めなければなりません。
子どもに家の鍵を持たせるか、携帯電話を持たせるか、なども迷うところです。

子どもの問題の残りの部分は、子ども自身の気持ちの問題です。

親がよかれと思って万全の体制を組んだとしても、子どもが気に入らないということがあります。学校の先生やクラスメートとの相性、学童保育の指導員や他の子どもとの相性。保育園の時と異なり、子どもは成長しているため、その意思を無視することはできません。

もちろん、子どもの言いなりになる必要はないのですが、我慢させるにしても何らかの対策をするにしても、ケアしてくれる人に相談したり調整したりしなければならないので時間がかかります。子どもに納得させるためにも、時間をかけて話をする必要があります。

納得させる、というプロセスはとても大事であり、親が働いているかどうかは全く関係ありません。しかし仕事を休みたくないばっかりに、問題を深刻にとらえたくないという気持ちが態度に現れてしまうことがあります。早く簡単に解決しようとすると、問題を長期化させることにもなりかねませんので、じっくりと子どもの話を聞き、最善を尽くすことが大切です。

おまけですが(これは意外に大変)、子どもは親の予期しない行動をします。学童に行くはずなのに、友達の家へ遊びに行ってしまったり、鍵を持っていないのに家に帰ってきてしまったり。
仕事中に連絡が来たり、帰ったらいるはずの場所にいなかったりするので、すごくあわててしまいます。

小1のうちは考え方がまだまだ論理的ではありませんので、「なんで?」というようなことをするんですね。これは、親子ともにいろんなことを学ぶよい機会ですので、もしそういうことがあったら、叱るよりもよく話を聞いてあげて、よかった行動、よくなかった行動について話し合うことが大切です。迷惑や心配をかけた人がいたら、お礼とお詫びをひとこと言いましょう。

子どもの自己主張、予期せぬ行動、これらは実は問題ではなく、子どもの成長そのものではないでしょうか。子どもが何か新しいことを「しでかす」たびに、こんなに成長したんだ、と喜べるようになりたいものです。

親の問題

まず、親が出席すべき会合や行事がほとんど平日の昼間行われるため、仕事を休まなければならないことが問題です。
すべてに出る必要はありませんが、保育園と違って学校の様子は行ってみないとわからないことが多いので、特に1年生のうちはなるべく出たほうがいいのです。この調整が難しいです。

次の問題は、親同士の関係作りです。これについては、別エントリですでに書いていますのでそちらをご覧ください。

ママ友がいない小学生ママへ | ブログ | 育休後コンサルタント.com

最後に、学校へ持っていく持ち物の用意が間に合わないことがあります。これは、小1の壁とはちょっと違いますが、実際に何度か夜中に買い物に走ったことがあるので、おまけです。

予防方法としては、たいていの持ち物は学年だよりなどで前もって知らされているのでお手紙を見逃さないこと。(ランドセルの中にくちゃくちゃになって入っています。)
また、クラス懇談会の時に先生から連絡があることもあるので、なるべく出ること。
この2点でほとんど防げます。

追記:なお、誰にも当てはまるわけではありませんが、小1の壁を全体的に軽減するおすすめの対策があります。それは、パパかママ、メインで子どもの世話をする人の職場の近くに引っ越すことです。職場と家が近いということは、職場と小学校とも近いということ。仕事を抜け出して授業参観をしてすぐ戻るといったことが可能になります。条件が整いそうな方は早めにご検討を。

小1プロブレム

これは、小学校に入ったばかりの子どもが授業中に座っていられなかったり、人の話を聞けなかったりするなど、集団生活になじめず落ち着かないことです。幼稚園卒、保育園卒の区別はありません。

万が一、子どものクラス、学校でこういった問題が起きたとしても、普通は半年ぐらいで落ち着いてくるのであまり心配はないと思います。ただし、自分の子どもの様子が落ち着かない場合は、先生の指導に従って家でも気を配る必要があるでしょう。

育休後トーク

さて、ここまでで、小1の壁、小1プロブレムについてイメージはつかめましたか。

ここまできてお気づきの方も多いと思うのですが、小1の壁の実態は、一つ一つの家庭、一人一人の子どもによって千差万別です。そのため、たとえ同じ小学校、学童に通っていても、同じ会社に勤めていても、その人の解が自分の解とは限りません。

小学校に上がる子どもと親である自分にとって、何を一番大切にしなければならないのか。

2/26の育休後トーク 〜小1の壁なんてこわくない〜 では、ここに書いたようなことと、地域の学童保育/放課後キッズの実態をご紹介した後、参加者同士で、自分の考え、迷っていること、聞いてみたいことをシェアしていただきます。

考えを言葉にして人に伝えることで、あらためて自分の気持ちに気づきますし、ほかの参加者の考えが自分にとって参考になることもあります。

小学校はまだ先だという方も、ぜひご参加ください。

育休後トーク 2011年2月26日(土)9:30-12:00 @横浜
詳しくはこちらへ。

コメント/トラックバック 3件

Tweets that mention 小1の壁と小1プロブレム | ブログ | 育休後コンサルタント.com -- Topsy.com

  • 2011年2月18日 11:02:13

[...] This post was mentioned on Twitter by Chikako Tsurumi, 山口理栄. 山口理栄 said: 思うところを書いてみました!小1の壁と小1プロブレム。経験談有る方ぜひ。 http://t.co/7q7n1sU #wmjp #yokohama [...]

育休後カフェ&セミナー特集!1/28十分空きがあります【1995通信】 | ブログ | 育休後コンサルタント.com

  • 2012年2月24日 02:02:53

[...] 小1の壁と小1プロブレム posted on 2月 18, 2011 [...]

「小1の壁」って? | ファミリーマネジメントジャーナル

  • 2013年4月5日 06:04:02

[...] 「小1の壁」については、検索するとたくさんでてきます。以下、参考記事です。 働くママ必見!保育園卒業でぶつかる「小1の壁」4つ 育休後コンサルタントのブログ 「小1の壁と小1プロブレム」 [...]

Trackback URL

コメント記入欄

育休後コンサルタント

<面会相談/職場復帰セミナー/育休後カフェ®>

育休後面会相談会受け付け中
東京、名古屋、大阪、ほか

育休後カフェ®とは

2017年9月19日(火)人事担当者向け公開体験型セミナー@大阪「Part2 育児休業取得社員のマネジメントセミナー」(大阪市)

2017年9月20日(水)人事ご担当者のための 「育休取得・復帰前後に必要な社員研修」セミナー(東京都渋谷区)

2017年9月21日(木)子育て中の時短勤務における心構えと働き方 ~自分らしく、成長し続けるために~(東京都品川区)

2017年9月23日(土・祝日)育休後カフェ@すくらむ21(川崎市)

2017年10月12日(木)東京都労働相談情報センター主催 育休後職場復帰セミナー体験会&交流会(東京都調布市)

2017年10月14日(土)育休後カフェ®&ランチ@こまちカフェ(横浜市)

2017年10月15日(日)育休後カフェ@さいたま(さいたま市)

2017年10月18日(木)東京都労働相談情報センター主催 育休後職場復帰セミナー体験会&交流会(東京都豊島区)

2017年10月19日(木)東京都労働相談情報センター主催 育休後職場復帰セミナー体験会&交流会(東京都江東区)

2017年10月21日(土)育休後職場復帰セミナー(千葉県流山市)

2017年10月26日(木)子育て中の時短勤務における心構えと働き方 ~自分らしく、成長し続けるために~(東京都品川区)

2017年11月3日(土)・4日(日)育休後コンサルタント養成講座(東京都中央区)

2017年11月7日(火)育休後職場復帰セミナー(東京都江東区)

2017年11月10日(金)男性管理職向けワークショップ(名古屋市)

2017年11月12日(日)江東区子育てメッセ

2017年11月19日(日)育休後カフェ@さいたま(さいたま市)

2017年11月21日(火)東京商工会議所人材育成プログラム 育休取得社員が活躍する組織づくり講座(東京都千代田区)

2016年11月26日(日)育休後カフェ@守谷

2017年12月2日(土)実践を通して学ぶ! 育休・復職後の働き方・キャリアを考える場のつくり方(全3日)(育休後カフェ・ファシリテーターについて学びます)(東京都文京区)

2017年12月3日(日)育休後職場復帰セミナー(川崎市)

2017年12月9日(土)育休後カフェ®&ランチ@こまちカフェ(横浜市)

2017年12月17日(日)育休後アドバイザー養成講座(名古屋市)

2017年12月21日(木)子育て中の時短勤務における心構えと働き方 ~自分らしく、成長し続けるために~(東京都品川区)

2018年1月13日(日)育休後アドバイザー養成講座(東京都)

2018年1月21日(日)育休後カフェ@守谷(守谷市)

2018年2月12日(月・祝)育休後職場復帰セミナー(千葉県流山市)

2018年2月22日(木)人事ご担当者のための 「育休取得・復帰前後に必要な社員研修」セミナー(東京都渋谷区)

2018年2月25日(日)育休後のハッピーキャリアカフェ(予定)(大津市)

2018年3月4日(日)育休後カフェ@さいたま(さいたま市)


子育て社員を活かすコミュニケーション


改訂版 さあ、育休後からはじめよう ~働くママへの応援歌~



最新情報を掲載中!

無料メール相談受付中

おすすめの本

月別アーカイブ
QR Code

携帯からアクセス ↑